2019
  • モーター・モーター駆動開発部設立。
2018
  • EV事業を発展させるために、EV技術研究開発チームを設立。
2017
  • 情報機器類アダプタのエネルギ指令をDoE-VI以上にアップグレード。
  • 工場自動化技術部を設立。
2016
  • ISO 9001: 2015管理システムを取得。
  • ISO 14001:2015管理システムを取得。
2015
  • 医療安全規格をIEC/UL 60601-1 Edition 3.1版に全面的に更新。
  • 醫療電源のEMC規格をIEC 60601-1-2:2014 (EMC 4.0) に全面的に更新。
2014
  • APS先進生産スケジューリングシステムを導入。
2013
  • GE社の認可されたサプライヤーとなります。
  • ハロゲン、アンチモン、赤リンフリーの製品を対応開始。
2012
  • 6月 屏東工場の太陽光発電システムを設置。
2011
  • 医療安全規格の第三版IEC 60601-1対応の製品を開発。
  • IP67 防塵防滴対応の電源をリリース。
2010
  • 11月 屏東プロセスエキスポートゾーンに新工場の建設が完了。
  • MES システムを導入。
2009
  • 12月 中国深セン工場を開設。
  • DC/DC コンバータを開発。
  • Panasonic社の認可されたサプライヤーとなります。
2008
  • 製品はCEC Vへアップグレード。
2007
  • 10月 第十六回國家磐石賞を受賞。
  • 12月 屏東県政府より、身体障害者を採用するための表彰状を頂いた。
2006
  • ISO-14000管理システムを取得。
  • 業務拡張のため高雄本社を拡大、本来の26階より18回へ移転。
  • グリーンサプライチェーンシステムを構築。
2005
  • 3月 第3回台湾産業推動協会「金根賞」受賞。
  • 6月 2005年度中国電機工程学会(CIEE)「傑出電機工程団体賞」受賞。
  • 8月 第8回経済部(MOEA)「小巨人賞(Rising StarAward)」受賞。
2004
  • 5月 長谷世界貿易ビルディングの26階に高雄運営センターを開設。
  • 業務拡張のため、台湾屏東工場の敷地を拡大。
2003
  • 業務拡張のため、台湾工場の敷地を拡大。
  • ISO9001:2000 品質管理システムを取得。
2002
  • 日本TUV-PSE認証を取得。
  • 医療用電源の開発と販促に力をいれる。
2001
  • 業務拡張のため、屏東工場の敷地を拡大。
  • ERPシステムを構築。
2000
  • ISO-9001管理システムを取得。
1999
  • 工場を屏東工業区へ移転。
1996
  • UL認証を取得。
  • TUV認証を取得。
1995
  • 7月 シンプロ・エレクトロニクス社、屏東県萬丹郷にて設立。
  • スイッチング電源の設計・生産を行う。